米FDAがメタノール含有のハンドサニタイザーについて警告

2020年07月22日 (水)

 米食品医薬品局(FDA)は7月2日、消費者および医療従事者に対し、メタノールを含むハンドサニタイザー(手指消毒剤)製品に関する警告を発出し、これらの製品を使用しないよう改めて呼び掛けた。FDAは6月にも、メタノール含有ハンドサニタイザーに関して注意喚起していた。

 メチルアルコール、または木精とも呼ばれるメタノールは、燃料の原料となるほか不凍液としても使用されているが、皮膚から吸収されると有害であり、摂取すると致死的にもなり得る。そのため、ハンドサニタイザーの成分としての使用は認められていない。

 しかし、FDAによると、エタノール含有の表示であるにもかかわらず、検査でメタノール陽性となるハンドサニタイザー製品が急増しているという。また、州当局も最近、メタノールが混入したハンドサニタイザーを摂取した成人および小児に、失明、入院、死亡などの有害事象が生じたことを報告している。

 メタノール曝露は、吐き気、嘔吐、頭痛、かすみ目、失明、発作、昏睡、神経系への永続的なダメージなど引き起こし、致死的にもなり得る。消毒剤として手に使用した場合は、誰にでもメタノール中毒が生じる可能性はあるが、特に危険なのは、幼い小児が誤飲した場合や、青少年や成人がアルコールの代替品として飲用した場合であるという。FDAは、メタノール含有ハンドサニタイザーへの曝露歴があり、症状が現れている場合は、すぐに治療を受けるべきであるとしている。

 メタノール含有のハンドサニタイザーを使用している場合は、ただちに使用を中止し、可能であれば有害廃棄物として廃棄するか、地域の廃棄物管理およびリサイクルセンターの推奨に従って廃棄するよう、FDAは勧めている。また、これらの製品の中身を排水口に流したり、ほかの液体と混ぜたりしてはならないとしている。

 FDAが消費者に使用を避けるよう呼び掛けているのは、メキシコのEskbiochem社が製造したハンドサニタイザーであり、6月の注意喚起以降、2社の流通業者が自主的に同社のいくつかの製品をリコールしているという。なお、FDAが検査の上でリコール対象とした製品のリストは、当局のウェブサイトに掲載されている。

 FDAコミッショナーのStephen Hahn氏は、「石鹸と水がすぐに利用できない場合は、アルコールをベースにしたハンドサニタイザーを使うなどして、手の清潔を保つべきだ。残念ながら、新型コロナウイルス感染症の流行に伴うハンドサニタイザーの需要増加を利用し、危険で容認できない成分を含む製品を販売することで、人々の命を危険にさらしている企業が存在する。消費者および医療従事者は、メタノール含有のハンドサニタイザーを使用しないよう、気を付けてほしい」と呼び掛けている。(HealthDay News 2020年7月6日)

Source
https://www.physiciansbriefing.com/infectious-disease-8/hygiene-health-news-396/fda-warns-about-hand-sanitizers-with-methanol-759253.html

More Information
https://www.fda.gov/news-events/press-announcements/coronavirus-covid-19-update-fda-takes-action-warn-protect-consumers-dangerous-alcohol-based-hand

https://www.fda.gov/drugs/drug-safety-and-availability/fda-updates-hand-sanitizers-methanol


healthday-logo
Copyright (C) 2022 HealthDay. All rights reserved.
※掲載記事の無断転用を禁じます。

‐AD‐

関連キーワードで記事検索

ヘルスデーニュース‐FDA関連‐ 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報