HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【シオノギファーマ】連続生産技術開発で協業‐千代田化工のノウハウ活用

2020年09月14日 (月)

 シオノギファーマは7日、医薬品の原薬・中間体の連続生産の技術について、千代田化工建設と協力して開発を進めると発表した。千代田化工が石油化学分野で培った連続生産の技術やノウハウを医薬品分野に活用する。低コストで品質の高い製品を製造できる連続生産の技術を確立し、医薬品の製造受託事業の拡大につなげる考え。

 千代田化工は、石油化学分野で、人工知能(AI)などを活用して連続生産の工程全体を自動で制御する技術を保有する。この技術を医薬品の原薬・中間体の連続生産に応用。原料を混ぜ合わせる流量や圧力、温度管理など製造プロセスの制御や品質管理などへの活用を検討する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報