HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

禁煙アプリを保険適用‐技術料で評価、治療用は初

2020年11月13日 (金)

中医協総会で了承

 中央社会保険医療協議会総会は11日、キュアアップが国内初承認を取得した禁煙治療アプリ「キュアアップSCニコチン依存症治療アプリ・COチェッカー」の保険適用を了承した。特定保険医療材料としては設定せず、技術料で評価。治療用アプリが新たな治療法であることを踏まえ、類似の技術区分を暫定的に準用し、技術料として計2540点を算定する。キュアアップは、保険収載が開始される来月1日から医療機関向けに同製品を販売する。

 キュアアップSCは、禁煙外来で治療を受けるニコチン依存症患者の院外での禁煙を支援するため医師から処方されるソフトウェア医療機器。患者用のスマートフォン向けアプリ、医師向けアプリ、呼気中の一酸化炭素の濃度を自宅で計測できるポータブルCOチェッカーの三つから構成されている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報