HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ファイザー】DHLとANAが輸送開始‐コミナティ、ベルギーから

2021年02月25日 (木)

初回の輸送でワクチンが到着

初回の輸送でワクチンが到着

 ファイザーは19日、新型コロナウイルス感染症予防ワクチン「コミナティ筋注」(一般名:コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン〈SARS-CoV-2〉)について、DHLグローバルフォワーディングジャパンと全日本空輸(ANA)が、製造施設のあるベルギーから日本までの国際区間の輸送を開始したと発表した。

 ファイザーは、米国の三つの製造施設とベルギーの施設でコミナティを製造しており、そのうち国内向けのワクチンは、ベルギーで製造を行っている。両国間の国際輸送と全国の主要接種施設までの配送についてはDHLに委託しており、現時点で2回ベルギーから成田空港までの輸送が完了している。21日の第2便では7万5465バイアルが輸送された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報