TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】適正販売が3年連続改善‐濫用おそれの医薬品対応

2021年09月27日 (月)

 (JACDS)の中澤一隆専務理事は定例会見で、厚生労働省が公表した2020年度医薬品販売制度実態把握調査結果に言及し、「濫用のおそれのある医薬品」への対応で適正な販売ができているドラッグストア(店舗販売業)が7割を超え、3年連続で改善していることを強調した。

 20年度調査結果の中で、濫用のおそれのある医薬品への対応において適正な販売ができているドラッグストア(店舗販売業)は73.4%となった。18年度調査結果では51.9%、19年度調査結果では69.1%であり、3年連続での改善となった。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報