骨補填材を発売 オリンパスバイオマテリアル

2006年08月04日 (金)

脛骨高原骨折などに適しているというオスフェリオン60
脛骨高原骨折などに適しているというオスフェリオン60

 オリンパスバイオマテリアル(東京都新宿区、社長水野均氏)は、従来より506倍の強度を持つ骨補填材を開発、1日から発売した。補填材を入れ込むのに強い力(圧入)が必要な膝の骨折(脛骨高原骨折)などに適しているという。

 商品名は「骨補填材 オスフェリオン60」(顆粒タイプ)。従来品同様に自分の骨に置き換わる高純度β‐TCP(β‐リン酸三カルシウム)が主成分。

 従来品は、より早期に自分の骨に置き換わることを求める場合に適しており、新製品を加えることで、症例によって使い分け、治療への選択肢を広げることを期待している。初年度売上高は3億円を計画している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報