一般名処方”を含む記事一覧

2008年03月17日 (月)

 4月からの新しい診療報酬体系に関する中央の説明会が終わり、都道府県レベルでの伝達講習が行われている。「どうすれば点数が取れるか」というやり取りがされているのか否かは別にして、厚生労働省の医薬食品局総務課課長補佐によれば

続きを読む »


2007年09月27日 (木)

販売は終了しました ◆オレンジブック保険薬局版 2007年10月版 付録CD-ROM:内用薬の成分別・製剤別品質再評価情報検索・備蓄医薬品一覧作成支援システム搭載 ★備蓄医薬品一覧見本PDF●付録CD-ROMの充実

続きを読む »


2007年09月19日 (水)

" 2012年までにジェネリック医薬品(GE薬)の数量ベースでのシェアを30%にまで引き上げる方針の厚生労働省。これまで国としては1998年4月の一般名処方の実施を皮切りに、02年4月の使用促進インセンティブ加算(点数化

続きを読む »


2007年07月24日 (火)

 これまで述べてきたようにインドでは医薬分業が徹底しており、また一般名処方もないため、自社の製品を使用してもらうにはMRによるプロモーション活動が必須である。  とは言え、一説には1万社以上あるとも言われるイン

続きを読む »


2007年06月21日 (木)

 日本製薬団体連合会保険薬価研究委員会は、ジェネリック(GE)薬の使用促進策として、2006年度に実施された「処方せん様式変更による影響」の調査結果をまとめた。それによると、処方せん様式変更に対する医師の対応はまちまち。

続きを読む »


2006年12月22日 (金)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政頻回改定、議論は決着持ち越し"厚労省の論点を概ね了承中央社会保険医療協議

続きを読む »


2006年09月28日 (木)

販売は終了しました ◆オレンジブック保険薬局版 2006年10月版 付録CD-ROM:内用薬の成分別・製剤別品質再評価情報検索・備蓄医薬品一覧作成支援システム搭載●付録CD-ROMの新機能 ○備蓄医薬品一覧中で先発

続きを読む »


2006年09月21日 (木)

医療薬学の扉は開かれた―薬学教育6年制元年―9月30日、10月1日 金沢市観光会館など9会場年会長 宮本謙一氏(金沢大学教授、医学部附属病院副病院長兼薬剤部長)に聞く宮本謙一氏 第16回日本医療薬学会年会が9月30日、1

続きを読む »


2006年08月28日 (月)

 日本薬剤師会は25日までに、後発医薬品の使用状況に関する調査結果をまとめた。今年405月に発行された処方せんのうち、「後発医薬品への変更可」等が約18%あったのに対し、実際に後発品へ変更されたのは僅かその1割程度に過

続きを読む »


2006年07月25日 (火)

フォーラム全景 千葉県薬剤師会が23日に開いた「ちば薬剤師フォーラム2006」で、聖マリアンナ医科大学病院の事例として「後発品の使用により3年間で8億円の医薬品購入費削減が実現した」ことが、同病院薬剤部長の増原慶壮氏から

続きを読む »


2006年04月17日 (月)

 2002年度の診療報酬改定では、後発医薬品の使用環境整備を促進する観点から「医薬品品質情報提供料」が設定された。医師が一般名で処方し、保険薬局が患者の同意を得た上で、あるいは処方せんの指示により後発医薬品を調剤した場合

続きを読む »


2006年04月12日 (水)

 今月の診療報酬改定で処方せん様式が変更されたことに伴い、後発医薬品(ジェネリック医薬品)をめぐる動きが、全国各地で活発化しているようだ。一部には患者への情報提供、医師への連絡などをめぐって混乱も起きていると聞く。具体的

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報