全薬工業”を含む記事一覧

2018年12月05日 (水)

 橋本一弘氏(全薬工業代表取締役会長)=11月26日に死去、78歳。親族のみで密葬を行った。喪主は妻の薗子(そのこ)さん。社葬として「お別れ会」を行うが、詳細は未定。連絡先は同社総務部。

続きを読む »


2018年12月05日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
風疹流行で重点対応方針:P2 情報量点在で不足感 GE薬情報:P3 服薬支援システム開発 大日本印刷:P7 企画〈体力増強・滋養強壮〉:P4~5

続きを読む »


2018年10月10日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
厚労副大臣、政務官決まる:P2 HCEIのカルテDB 規模が拡大:P3 毎年薬価改定へ対応 沢井製薬:P7 企画〈かぜ薬〉:P4~6

続きを読む »


2018年08月06日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
健康日本21中間評価 厚労省:P2 2製品で医薬品成分 東京都:P3 イソジンに無色透明 うがい薬:P6 長期収載品を譲渡 第一三共:P7

続きを読む »


2017年12月22日 (金)

【小野薬品】オプジーボ(R)点滴静注(一般名:ニボルマブ)切除不能な進行又は転移性の悪性胸膜中皮腫に対する効能・効果に係る製造販売承認事項一部変更承認申請
【協和発酵キリン】代表取締役の異動について
【サノフィ】サノフィとAlnylam社、トランスサイレチン型家族性(hATTR)アミロイドーシスの治療薬patisiranの欧州医薬品庁への医薬品販売承認申請を完了

続きを読む »


2016年02月09日 (火)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は5日、塩野義製薬の抗うつ薬「サインバルタ」など4品目の一部変更申請を審議し了承した。 (さらに…)

続きを読む »


2014年01月16日 (木)

一般薬市場の活性化を‐直販協  日本医薬品直販メーカー協議会(直販協)は9日、都内で新年祝賀会を開催し、新販売制度の円滑運用などを通じ一般薬市場の活性化を目指していくことや、セルフメディケーショ

続きを読む »


2013年06月10日 (月)

 日本医薬品直販メーカー協議会(直販協)は5月24日の総会で、2013年度事業計画・収支予算などをいずれも承認すると共に、役員改選で新会長に橋本弘一氏(全薬工業社長)を選出した。  新会長に就任した橋本氏は

続きを読む »


2009年03月04日 (水)

関連検索: 医薬品・医療機器等安全性情報 抗リウマチ薬 エンブレル 添付文書改訂 厚生労働省医薬食品局は2月26日、「医薬品・医療機器等安全性情報」(第255号)を公表した。抗リウマチ薬「エンブレル」(ワイス)で、ツベル

続きを読む »


2008年06月06日 (金)

関連検索: 中央社会保険医療協議会 スーテント 新薬 出来高払い 在宅自己注射 DPC 中央社会保険医療協議会は4日の総会で、13日付で薬価収載される腎細胞癌などを適応とする分子標的薬「スーテントカプセル12.5mg」(

続きを読む »


2008年01月09日 (水)

関連検索: 薬事・食品衛生審議会薬事分科会 薬事・食品衛生審議会薬事分科会は、リンパ腫の3剤組み合わせ療法、ウイルソン病治療薬「ノベルジン」、汎発性血管内血液凝固症(DIC)治療薬「リコモジュリン」を審議すると共に、ニコ

続きを読む »


2007年10月26日 (金)

"関連検索: 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会 腎癌 分子標的薬 ネクサバール 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は24日、腎細胞癌に対する初めての分子標的薬ネクサバール錠、B細胞性非ホジキンリンパ腫などに対する3剤組

続きを読む »


2007年02月23日 (金)

 厚生労働省は22日、「医薬品・医療機器等安全性情報」(第233号)を公表した。悪性リンパ腫治療薬「リツキシマブ(遺伝子組み換え)」のB型肝炎ウイルスキャリア患者への投与で、劇症肝炎などの死亡例が報告されていることを「警

続きを読む »


2006年10月24日 (火)

 厚生労働省医薬食品局審査管理課は20日、米国産ウシ由来の原材料を使用して製造された医薬品等の原材料切り替え状況をまとめ、公表した。3月時点で米国産ウシ由来原料を使用している医薬品は19品目、医療機器は3品目あったが、こ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報