大日本住友製薬”を含む記事一覧

2019年05月30日 (木)

【大塚ホールディングス】第3次中期経営計画の策定について
【小野薬品】オプジーボ(R)点滴静注(一般名:ニボルマブ)切除不能な進行または再発食道がんに対する効能・効果の追加に係る製造販売承認事項一部変更承認申請
【武田テバファーマ】効能・効果および用法・用量の追加に関するお知らせ ドネペジル塩酸塩錠3mg・5mg・10mg「TYK」ドネペジル塩酸塩OD錠3mg・5mg・10mg「TYK」

続きを読む »


2019年05月27日 (月)

【ノバルティス ファーマ】シポニモドフマル酸の新データをAANで発表 二次性進行型MS患者で認知機能の重要な要素である認知処理速度に対するプラスの影響が示される
【久光製薬】HP-3150(経皮吸収型 非ステロイド性疼痛治療剤)のがん疼痛に対する国内第III相比較臨床試験結果のお知らせ
【MSD】管理職における女性比率25%を達成 新たな目標は「2025年までに40%以上」

続きを読む »


2019年05月24日 (金)

 大日本住友製薬は28日に造血幹細胞移植前治療薬「リサイオ点滴静注液100mg」(一般名:チオテパ)を新発売する。小児悪性固形癌の自家造血幹細胞移植における前治療で、メルファランとの併用で使用する。  リサ

続きを読む »


2019年05月24日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
情報提供のあり方検討 日漢協会長:P2 セルフM税制見直しを OTC薬協会長:P3 横浜に新研究施設 中外製薬:P7 企画〈介護・福祉用具〉:P4~5

続きを読む »


2019年05月22日 (水)

【小野薬品工業】アレイ バイオファーマ社、BRAFV600E遺伝子変異陽性の転移性大腸がんを対象とした第III相 BEACON CRC 試験の中間解析においてBRAFTOVI、MEKTOVIおよびCetuximabの併用療法が主要評価項目である奏効率および全生存期間を達成したことを発表
【中外製薬】中外ライフサイエンスパーク横浜の設立ならびに研究拠点の再編についてのお知らせ ‐グローバルで最高品質の革新的新薬の創出をめざして‐
【ロート製薬】~損傷すると回復が困難な、目の網膜組織の保護に関する研究結果~ 熱帯フルーツのグァバ等に含まれる「アピゲニン」が網膜炎症に関与するマイクログリアの活性化を抑制する新たなメカニズムを発見

続きを読む »


2019年05月17日 (金)

 厚生労働省は22日付で、新薬11成分17品目を薬価基準に収載する。内訳は、内用薬が4成分7品目、注射薬が6成分8品目、外用薬が1成分2品目だった。藤本製薬の低セレン血症治療薬「アセレンド」と帝人ファーマのアデノシン

続きを読む »


2019年05月13日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
中核のあり方検討 臨床研究部会:P2 20年度改定へ要望書 NPhA:P3 ドライアイ薬売却 武田薬品:P7 企画〈環境衛生〉:P4~5

続きを読む »


2019年05月10日 (金)

【エーザイ】Alzheimer’s Clinical Trials Consortiumが実施予定のアルツハイマー病発症予防に関する臨床試験において、elenbecestatおよびBAN2401を選択
【塩野義製薬】アスベスト(石綿)による健康被害の救済制度について
【武田薬品工業】米国食品医薬品局(FDA)が、中等症から重症の活動期潰瘍性大腸炎患者を対象とした維持療法に関して、ベドリズマブ(Entyvio(R))皮下注射製剤の生物学的製剤承認申請を受理

続きを読む »


2019年05月10日 (金)

◆日本の製薬企業がアジアに狙いを定め始めた。最大の標的は世界第2位の中国市場だ。アステラス製薬はアジア・オセアニアの一部だった中国を独立した事業地域として昇格。エーザイは欧米と同時期に新薬を投入し、蘇州に新工場を設立

続きを読む »


2019年05月10日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
3件の一変報告 医薬品第1:P2 薬剤師セッション 医学会総会:P3 AI医療機器で提携 塩野義製薬:P7 企画〈ドリンク剤〉:P4~5

続きを読む »


2019年04月26日 (金)

【参天製薬】米国でのMicroShunt(DE-128)独占販売の代理店契約を通じたGlaukos社との提携のお知らせ
【田辺三菱製薬】自己免疫疾患治療剤MT-1303に関するSalixへの権利許諾に係わるライセンス契約締結について
【第一三共】バイスペシフィック抗体に関するZymeworks社との共同研究におけるオプション権の行使について

続きを読む »


2019年04月26日 (金)

◆自社製品の後期臨床試験の失敗は、企業の株価に大きな影響を与える。大型化が期待され、承認申請を目前としていた製品が、後期臨床試験で厳しい結果となれば、それだけ失望も大きくなる ◆最近でもエーザイと米バイオジェンが、

続きを読む »


2019年04月19日 (金)

【アストラゼネカ】リムパーザ、生殖細胞系列BRCA遺伝子変異陽性HER2陰性進行乳がん治療としてEU(欧州連合)における承認を取得
【MSD】FDA、KEYTRUDA(R)(ペムブロリズマブ)の単独療法の適応拡大を承認 KEYTRUDA(R)、外科的切除または化学放射線療法による根治的治療の対象とならないステージIII、または転移性NSCLCについて、PD-L1陽性(TPS≧1%)でEGFR遺伝子変異またはALK融合遺伝子を伴わない患者の初回治療として承認を取得
【大塚製薬】英国創薬子会社アステックス社の技術による2つ目のがん治療薬 ヤンセン社の尿路上皮がん治療薬「erdafitinib」が米国で承認取得

続きを読む »


2019年04月16日 (火)

【田辺三菱製薬】当社が創製したカナグリフロジンが第51回市村産業賞の本賞を受賞
【トーアエイヨー】経皮吸収型・β1遮断剤『ビソノ(R)テープ』 中国における開発及び販売に関する基本枠組契約の締結について
【ライオン】子育てサポート企業として「プラチナくるみん認定」を取得

続きを読む »


2019年04月16日 (火)

 大日本住友製薬は11日、2022年度を最終年度とする5カ年の中期経営計画を発表した。22年度に売上収益6000億円、コア営業利益1200億円を達成することが目標。非定型抗精神病薬「ラツーダ」の米国での売上高

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報