武田薬品”を含む記事一覧

2018年11月9日 (金)

 武田薬品は7日、潰瘍性大腸炎治療剤「エンタイビオ点滴静注用300mg」(一般名:ベドリズマブ)を新発売した。消化器領域を重点領域に位置づける中、同製品はグローバルでは既に60カ国以上で承認され、来期売上3000億円

続きを読む »


2018年11月9日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
費用対効果の価格調整を議論:P2 薬局学会学術総会開かれる:P3 エンタイビオを日本で発売 武田薬品:P7 企画〈介護の日〉:P4~5

続きを読む »


2018年11月5日 (月)

薬価改定も3社が上方修正  国内製薬大手4社の2019年3月期中間決算が出揃った。アステラス製薬とエーザイは増収増益、武田薬品も特殊要因がなければ増収となり、降圧剤「オルメサルタン」の特許切れで業績の底にあ

続きを読む »


2018年11月5日 (月)

きょうの紙面(本号12ページ)
3氏に旭日小綬章 秋の叙勲:P2 製薬各社の決算状況:P10~11、持株会社体制へ移行 メディカル一光:P12 企画〈日薬連・東薬工70周年〉:P4~9

続きを読む »


2018年10月17日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
医薬品卸の役割探る IFPW:P2 機能性食品の第2弾 佐藤製薬:P6 開発業務を内製化 アッヴィ:P7

続きを読む »


2018年10月15日 (月)

 日本とタイ、台湾が参加したアジア製薬団体連携会議(APAC)天然物創薬コンソーシアムが12日に発足した。参加した3カ国は、生物多様性条約のアクセスと利益配分を定めた名古屋議定書を遵守し、アジアにおける天然物

続きを読む »


2018年10月15日 (月)

 武田薬品の国内研究拠点「湘南ヘルスイノベーションパーク」(湘南アイパーク)は2018~23年中期戦略を発表し、23年までに200社の入居企業の誘致を目指す。「再生医療」「希少疾患」「認知症」「未病」の四つを

続きを読む »


2018年10月15日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
天然物創薬コンソーシアムが発足:P2 ビッグデータ解析で新知見 日調:P3 OTC関連6団体 週末にイベント:P6 豪バイオ企業が日本市場へ:P7

続きを読む »


2018年10月5日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
ノーベル賞に本庶氏:P2 QOLを総合的な治療目標に:P4 当帰の葉で地域再生目指す:P5 医薬品事業を大幅変更 富士フイルム:P7

続きを読む »


2018年10月4日 (木)

 武田薬品は、重点領域の一つである癌領域について、「血液癌」「肺癌」「癌免疫療法」の3領域をターゲットとした新薬開発を強化する。多発性骨髄腫治療薬「ニンラーロ」や非小細胞肺癌治療薬「アルンブリグ」の承認取得に取り組む

続きを読む »


2018年10月3日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
血液法基本方針を了承 薬事分科会:P2 医薬品の適正使用で研修会:P3 エフコートに新香味 サンスター:P6 ゲノムとRWDを統合 中外製薬:P8

続きを読む »


2018年9月19日 (水)

 武田コンシューマーヘルスケアは、前社長(杉本雅史氏)の退任に伴い、3月31日から福冨康浩取締役会長(武田薬品経営企画部長兼社長室長)が社長を兼務していたが、12日の取締役会で新たな代表取締役社長に野上麻里氏

続きを読む »


2018年8月31日 (金)

◆薬事日報は今年で創刊75周年を迎え、3四半世紀の歴史を積み重ねてきた。今から25年前の創刊50周年となる1993年はバブル崩壊の時期であり、日本経済の分岐点となった。製薬業界のトップが何を語っていたか、当時の紙面を

続きを読む »


2018年8月27日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
OTC販売の法令遵守 日薬が通知:P2 17年の国内OTC市場は8280億円:P7 今年度から新成長戦略 ペプチドリーム:P8 企画〈和漢医薬学会〉:P4~6

続きを読む »


2018年8月21日 (火)

 武田薬品と米アンビス・メディシンズは、重症肝疾患を対象とした画期的治療法開発の提携契約を締結した。武田が、シリーズA資金調達を含め、アンビス・メディシンズに対し、1億ドルを支援し、IND申請に至った最初の四つの開発

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録