TOP > 無季言 ∨ 

「職域接種」始まる

2021年06月14日 (月)

◆企業や大学など職域単位でワクチン接種を実施する「職域接種」が今月から始まる。自治体のワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を狙ったもので、薬学部のある大学や製薬業界でも関心が高いようだ
◆とはいえ、職域接種の開始準備は大変な状況で、医療従事者や事務スタッフの人員確保に頭を悩ませる。武田薬品は7月以降、準備が整い次第速やかに開始する予定としている。企業内診療所に勤務する産業医や常勤の保健師・看護師が接種体制を担う
◆ワクチン調製などを行う薬剤師の確保も必要になる。東京都では4団体が連携し、産業医がいない中小企業等に新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を行う「東京ワクチンチーム」が発足する。都内の市区町村から薬剤師を手配し、サポートする方針だ
◆外部から薬剤師を調達するのは簡単ではない。帝京平成大学中野キャンパスでは薬剤師免許を持つ教員約50人が薬液充填などを担当し、来月には接種を実施する予定という。薬学部教員の活躍する姿が見られそうだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報