HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中医協専門組織】武田の抗うつ薬「費用増」‐2製品に費用対評価案

2021年05月28日 (金)

 中央社会保険医療協議会の費用対効果評価専門組織は26日、武田薬品の抗うつ薬「トリンテリックス錠」、小野薬品の慢性心不全治療薬「コララン錠」の費用対効果評価案を総会に示し、了承された。総合的評価をもとに、両製品の価格調整が行われる予定。

 同制度は、市場規模が著しく大きいか著しく単価が高い医薬品・医療機器を対象に、保険償還の可否判断ではなく、いったん保険収載した上で価格調整に用いるもの。

 今回、評価対象となっている14品目のうち、トリンテリックスとコラランの総合的評価が専門組織から示された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報