遺伝子組み換え血液凝固第VIII因子欠乏症治療薬「アドベイト注射用2000」 バクスター

2010年5月28日 (金)

新薬・新製品情報


 バクスターは、遺伝子組み換え血液凝固第VIII因子欠乏症治療薬「アドベイト注射用2000」(一般名:ルリオクトコグアルファ)を新発売した。

 アドベイトは、製造工程で血液由来成分を添加しない世界初の遺伝子組み換え型全長血液凝固第VIII因子製剤。既に250、500、1000単位製剤を発売しているが、新たに2000単位製剤を追加した。従来製剤と同様、溶解液を5mLとすることで、注射液の投与量や溶解操作にかかる時間を低減できるため、投与時の負担が軽減される。

 薬価は、13万6983円。

関連記事

by weblio


HOME > 新薬・新製品情報 > 遺伝子組み換え血液凝固第VIII因子欠乏症治療薬「アドベイト注射用2000」 バクスター
関連キーワードで記事検索:
おすすめサイト
ads by adingo