11月5日に『第13回日本臨床栄養協会関東地方会』を開催

2016年9月29日 (木)

テーマ

『がん疾患の栄養療法と食事療法の重要性』~がん患者の栄養と食事の最前線~

日時

平成28年11月5日(土)13時30分~16時30分(受付開始13時)

場所

昭和女子大学 大学1号館(東京都世田谷区太子堂1-7-57)

定員

先着100名

参加対象

NR・サプリメントアドバイザー、管理栄養士・栄養士、薬剤師、医師、学生

プログラム

1.がん研有明病院式の栄養指導~周術期・化学放射線療法・緩和ケアにわけて~
望月宏美先生(公益財団法人 がん研究会 有明病院 栄養管理部)

2.教育講演~がん治療の栄養と食事~(仮題)
井田 智先生(公益財団法人 がん研究会 有明病院 胃外科副医長)

3.がん病態栄養専門管理栄養士制度について(仮題)
寺本房子先生(公益社団法人 日本栄養士会 常任理事人材育成事業部長)

参加費

日本臨床栄養協会会員1,000円(一般3,000円/学生500円)
※当日支払、学生は学生証の提示が必要

単位認定

NR・サプリメントアドバイザーの更新単位認定(5単位)
健康食品管理士(5単位)
食品保健指導士(1単位)

申込み方法

協会ホームページより
https://www.jcna.jp/t_form.php




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録