【新製品】「食べるサプリ」全6商品‐グループ全店で発売開始 マツモトキヨシホールディングス

2016年10月26日 (水)

食べるサプリ

 マツモトキヨシホールディングスは、同社の管理栄養士が成分レシピ監修に参画し開発した、高品質で求めやすい「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)サプリメントシリーズ」を展開しているが、このほどチュアブル形状の新シリーズ「食べるサプリ」を、マツモトキヨシグループ全店(一部店舗を除く)で発売を開始した。

 “毎日の続けやすさ、手軽さ”に重点を置いたチュアブルタイプの「食べるサプリ」は、マンゴーフレーバーの「マルチビタミン」のほか、「ビタミンC」「鉄+葉酸」「カルシウム+D」「ブルーベリー」「コラーゲン+C」の全6商品がラインナップし、各120粒(約60日分)で税込み698円。

 新シリーズ開発に当たっては、管理栄養士が顧客の食生活と生活習慣をカウンセリングする「matsukiyo LAB」ブランドのオーダーメイドサプリサービス事業である「SUPPLEMENT BAR」や、サプリメント取り扱い店舗から寄せられるユーザーの声、自社POSデータ、CRM分析などマツキヨグループのリソースを最大限に活用した。

 サプリメントは、ついつい飲むのを忘れてしまったりで、継続しないという人も少なくない。「食べるサプリ」シリーズは水なしで簡単に、お菓子感覚でおいしく栄養補給できるよう、味にもこだわったという。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録