次世代血液凝固測定装置を発売 シスメックス

2006年9月4日 (月)

 シスメックスは、業界初の多波長対応検出部を搭載した次世代血液凝固測定装置「CS‐2000i」を国内発売した。海外では11月以降順次発売する。

 同装置は、業界初の多波長対応検出部を搭載。検出部を検査項目にフレキシブルに対応させることができるため、装置の検体処理能力が向上し、検査時間を短縮したのが大きな特徴である。このほか、検体の影響がより少ない測定結果を選択する機能により、検査結果の信頼性向上を図ると共に、既存の最上位機種と同等の測定項目にも対応できる。

 また、ネットワークサポート商品SNCSに対応しオンラインサポートや、外部精度管理サービス、タッチパネル式の操作端末で簡便に検査データ管理や装置の制御管理などもできる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録