服薬補助ゼリーにバニラ味が新登場 白十字

2009年11月6日 (金)

yakuji_photo
「おくすりレンジャー」のバニラ味

 白十字は、薬が苦手な子どもの服薬をサポートするゼリーオブラート「おくすりレンジャー」シリーズの新製品として、「バニラ味」を新発売した。これまでの三つの味(いちご味、ぶどう味、メロン味)に加え、新たに登場したバニラ味は、苦みの強い粉薬も楽に飲める中性域処方となっている。

 「おくすりレンジャー」の特徴は、開封しやすいスティック包装で、1回飲み切り・使い切りサイズなので衛生的。果汁を配合して、おいしく仕上げており、甘味料や保存料は使用していない。錠剤、粉薬、カプセルなどをゼリーで包み込むことで、服薬しやすくする。

 抗生物質などで強い苦みがある薬剤には、苦みを抑えるためにコーティングされているものがある。新製品のバニラ味は、中性域のゼリーオブラートで、このコーティングを溶けにくくするための工夫がなされている。税込み希望小売価格は、3本入り367円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録