肝斑改善薬「トランシーノ」に2カ月服用の360錠を追加 第一三共ヘルスケア

2009年12月07日 (月)

 第一三共ヘルスケアは、肝斑改善薬「トランシーノ」(第1類医薬品)の新包装として、「360錠(180錠×2本入り)2カ月分」を1日から発売した。

yakuji_photo

 「トランシーノ」は、肝斑の効能・効果を取得した唯一のOTC医薬品。2007年9月の発売以来、肝斑に悩む多くの女性のQOL向上に貢献してきた。

 ただ、「トランシーノ」の臨床試験では、肝斑改善率が、1カ月服用時で36・4%、2カ月服用時で77・6%と、大きな違いが認められており、1カ月服用時点では十分な効果を実感できず、服用を中止する人も多くいた。

 そのため、従来の180錠包装に加え、「360錠(180錠×2本入り)2カ月分)」を発売したもの。2カ月服用することによって、肝斑の改善効果がより実感できる包装になった。

 税込み価格は、8800円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報