麻黄湯エキス配合の「パイロンMX」発売 塩野義製薬

2010年3月3日 (水)

yakuji_photo

 塩野義製薬は、麻黄湯エキスを配合した総合かぜ薬「パイロンMX」(指定第2類医薬品)を新発売した。

 同品は、かぜの初期症状の発熱、悪寒、節々の痛みなどの緩和に効果のある麻黄湯エキスに、解熱鎮痛成分のアセトアミノフェン、抗ヒスタミン成分のクロルフェニラミンマレイン酸塩など五つの成分を配合。かぜの諸症状である発熱、悪寒、関節の痛み、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、喉の痛み、咳、痰、頭痛、筋肉の痛みを緩和する。

 塩野義製薬は、「パイロンハイ」「パイロンα」「パイロンS錠」に加え、「パイロンMX」を発売することでラインナップを拡大し、“パイロン”のブランド力強化を図る。

 税込みメーカー希望小売価は24カプセル1780円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録