「きき湯」から「明礬炭酸湯」 ツムラライフサイエンス

2010年3月17日 (水)

yakuji_photo

 ツムラライフサイエンスは、付加価値の高い「温泉素材」の活用で、入浴剤市場を活性化させた「きき湯」に、新たなアイテムとして「明礬炭酸湯」を追加し、4月5日から新発売する。温泉由来の成分が、温浴効果を高めて血流を改善し、新陳代謝を促進して肌あれ、湿疹を和らげる。 きき湯は、「その日の症状、その日のうちに」をコンセプトとして開発された商品で、新発売する「きき湯明礬炭酸湯」は、「疲労回復とさらすべお肌のW効果!」がキャッチコピー。

 収斂作用を目的に、化粧品などで広く利用されている成分の「明礬(ミョウバン)」を配合。それに加え、温泉ミネラルと炭酸ガスが温浴効果を高め、血行を促進するため、ストレスやエアコンなどからくる、肌荒れや乾燥、気だるい疲れも緩和する。また、湯上がり後も、肌のベタつきがなく、サラッとした新感触を実感することができる。毎日の健康づくりをサポートする入浴剤としての利用も可能だ。

 香りは、さわやか気分で落ち着くハーブの香りで、湯色はやさしい淡青紫色(透明タイプ)となっている。

 オープン価格。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録