ニキビ治療薬の新たな選択肢、「ダラシンT」にローション剤 佐藤製薬

2010年6月11日 (金)

yakuji_photo
「ダラシンTローション1%」

 佐藤製薬は、ざ瘡(ニキビ)の原因菌であるアクネ菌の増殖を抑える外用抗生物質製剤「ダラシンTローション1%」(有効成分クリンダマイシンリン酸エステル、薬価基準未収載)を新発売した。同社が開発を行ってきた外用抗生物質製剤で、2002年9月に上市した「ダラシンTゲル1%」の剤形追加製品。

 国内における、ざ瘡患者を対象とした臨床試験で、ダラシンTゲル1%と同等の有効性・安全性が確認されている。

 さっぱりとした使用感のよいローション剤で、適応菌種はクリンダマイシンに感性のブドウ球菌属、アクネ菌。適応症は、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)。適量を1日2回、洗顔後に患部に塗布する。クリンダマイシンリン酸エステル外用液剤は、海外では20カ国で承認されており、「今回ローション剤が発売されたことで、日本においても患者の皮膚状態などに合わせた剤形の選択が可能になる」としている。

 佐藤製薬ではOTC医薬品のほか、皮膚科領域に特化した医療用医薬品事業にも注力している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録