「全自動蛍光免疫測定装置ミュータスワコーi30」専用試薬を発売 和光純薬

2010年9月22日 (水)

yakuji_photo

 和光純薬はこのほど、「全自動蛍光免疫測定装置ミュータスワコーi30」の専用試薬「ミュータスワコーブラームスPCT」を新発売した。

 同製品は、マイクロフリュイディクス技術を用いた全自動蛍光免疫装置ミュータスワコーi30の専用試薬で、微量の血清または血漿でプロカルシトニン(PCT)を迅速(約9分)かつ高感度に測定できる。また、幅広い濃度域(0.02~200ng/mL)にも対応できる。

 PCTは、敗血症(細菌性)の鑑別診断、重症度判定に有用な項目で、現在、多くの臨床現場で用いられている。敗血症の原因、敗血症の重症度によりその治療方針が異なり、診療の場では、緊急対応の位置づけでのPCTの迅速測定が求められている。

 PCT測定の緊急対応を可能とするミュータスワコーi30システムは、測定に必要な検体量が少ないため、小児など採血量が限られる場合にも有用性を発揮する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録