17日付薬価収載受け新発売‐抗てんかん剤 イーケプラ錠 大塚製薬、UCBジャパン

2010年9月24日 (金)

yakuji_photo

 大塚製薬とUCBジャパンは、抗てんかん剤「イーケプラ錠250mg、同500mg」(一般名:レベチラセタム)を新発売した。今後、大塚が販売、UCBジャパンと大塚が情報提供活動を行う。

 イーケプラは、UCBが創製した新規抗てんかん剤。UCBジャパンが7月に、他の抗てんかん剤で効果不十分なてんかん患者に対し、二次性全般化発作も含む部分発作の適応で国内承認を取得。他のてんかん剤との併用療法で使用が認められた。

 脳のシナプス小胞蛋白質2A(SV2A)に結合し、てんかんによる発作を抑制する。

 用法・用量は、レベチラセタムとして1日1000mgを1日2回に分けて経口投与する。症状により1日3000mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は2週間以上の間隔を空けて、1日用量として1000mg以下ずつ行う。

 薬価は、250mg1錠が141・40円、500mg1錠が230・80円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録