HOME > 無季言 ∨ 

「減塩・ヘルシー弁当」

2010年11月8日 (月)

◆先月、福岡市で開かれた第33回日本高血圧学会で、高血圧の治療・予防に最も重要な減塩を、医師自ら率先することを目的とした「減塩・ヘルシー弁当」が配布された。このお弁当は、福岡女子大学の早渕仁美教授と学生が1年かけて作り上げたもので、減塩と味に工夫がなされていた
◆その一例を紹介すると、「和風松花堂弁当」は、味飯に、梅干、塩鮭、煮物や田楽、練り製品など、見た目は普通の和風弁当だが、食塩相当量は約2g。大根の田楽やピリ辛鮭など濃い味のおかずに対して、味飯や煮物は薄味にするなど味の対比と、バラエティに富んだ食材や調理法でメリハリをつけている
◆早渕氏らが作った弁当はいずれも、「減塩はまずいもの」というこれまでの常識を覆すできのよさで、評判も上々だった。しかもリーズナブルな食材を使用しており、全てが家庭でも調理できるものばかりだ
◆高血圧の予防には食塩摂取量を1日6g未満にする必要があるが、11g程度摂取しているのが実情。今後、高血圧学会が主体となり、この「減塩・ヘルシー弁当」が一般家庭にまで浸透する施策が展開されることを期待したい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録