【新製品】朝の目の不快感に向け「ロート新緑水」新発売 ロート製薬

2011年2月18日 (金)

 ロート製薬は、朝起きたときの目やになどの不快症状を鎮める目薬「ロート新緑水」を、3月8日から新発売する。また併せて、睡眠中の角膜修復をサポートし、目の疲れを癒す「ロート養潤水α」もリニューアルした。

 同社調査では、3人に2人(65%)が「朝起きたとき、目の不快症状が気になる」とし、「目の疲れ」(16%)や「目やにがたまっている」(13%)、「しょぼしょぼしている」(8%)ことが分かった。対策として、目薬を挙げる人が49%と多いが、朝の目の不快症状のケアは、あまり注目されていなかったという。

 「新緑水」は2種類の生薬由来抗炎症成分「ベルべリン硫酸塩水和物」「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物」を配合、涙液の少ない朝のデリケートな目の「目やに」「しょぼしょぼ感」などの不快症状を鎮める。

 また、「養潤水α」のリニューアルでは、角膜保護成分の「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」「タウリン」を増量した。

 両品ともに従来のネジ式キャップを使いやすく改良し、最新型のワンタッチ式スクリューキャップと、どの角度からでも点眼可能な「フリーアングルノズル」を採用。快適な眼ケアを可能にした。

 税込み希望小売価格は、「ロート新緑水」「ロート養潤水α」とも、13mL入り924円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録