HOME > 人事・組織 ∨ 

新会長に吉田氏-ライフイノベの実現推進 日本医療器材工業会

2011年6月6日 (月)

 日本医療器材工業会は1日、総会を開き、吉田安幸副会長(旭化成専務執行役員)を新会長に選任した。副会長には、坂原良一(八光会長)、森嶌治人(オリンパス副社長執行役員)が留任し、今後、新たな体制のもとで活動を行う。吉田氏は、「設立10年を終えた今年度は、医器工にとって新しい出発の年になる。ライフイノベーションの実行・実現に向け、さらなる発展を遂げたい」と抱負を述べた。

 医器工では、設立11年目となる今年度を、次の10年を見据えた初年度と位置づけ、デバイスラグやデバイスギャップの解消に向けた薬事法の見直し、行政や関係団体と連携した新成長戦略への取り組み、国際競争力の強化などを重点施策とした。

 吉田氏は、これらの施策を実行する上で、▽プロアクティブな政策提言力の実現▽アジアを中心とした国際化▽関係団体・省庁など外部とのネットワーク構築▽機動的な組織体制づくり――の四つの視点が重要になると強調。その上で、「医器工がパワーアップし、ライフイノベーションの実行・実現を推進したい」と目標達成に意欲を示した。

 一方、東日本大震災の対応については、「関係省庁のサポートもあり、医療器材の供給を途絶えさせなかった」と評価した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録