HOME > 人事・組織 ∨ 

「岐阜県登録販売者協会」を設立‐県支部として9番目 日本医薬品登録販売者協会

2011年8月1日 (月)

初代会長に高木裕氏

 日本医薬品登録販売者協会(鎌田伊佐緒会長)の9番目の県支部として、「岐阜県登録販売者協会」が設立された。西日本地区では大阪府に次いで2番目の県支部となる。

 7月21日に大垣市の大垣フォーラムホテルで設立総会が開催され、初代会長には高木裕氏(ユタカファーマシー代表取締役会長)が就任した。 設立総会には来賓として、岐阜県から健康福祉部薬務水道課長の久保田正之氏が出席し、協会の登録販売者研修等への取り組みに期待を寄せた。

 設立された岐阜県登録販売者協会は、県内で勤務する登録販売者の資質向上と地位向上に取り組み、登録販売者の総合的支援を通じて、社会に貢献することを目的に掲げている。その実現に向け、「継続研修の開催」を中心的な事業として行っていく。

 事業としてはそのほか、▽岐阜県等行政との連携と協力体制の構築▽登録販売者の活用と地位向上のための意見具申▽医薬品販売等の改善点等の意見具申▽日登協および関係団体主催の各事業への参加――などに取り組む。

 設立時の法人会員は、イシヰ、示野薬局、スギ薬局、杉浦薬品、中部薬品、マツモトキヨシ、ユタカファーマシーの7社。役員には高木会長のほか、副会長に山口眞里氏(中部薬品代表取締役社長)、監事に吉田安彦氏(イシヰ事業統括部長)がそれぞれ就いた。

 日登協の県支部は昨年7月の静岡県を皮切りに、東京都、神奈川県、茨城県、千葉県、埼玉県、大阪府、群馬県で設立されている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録