漢方とビタミンの効果で女性の更年期症状を改善「神恵」 佐藤製薬

2007年3月12日 (月)

女性用保健薬「神恵」
女性用保健薬「神恵」

 佐藤製薬は、当帰・芍薬・川キュウ・地黄・猪苓の五つの生薬を組み合わせた漢方処方の四物湯に、血行をよくするイノシトールヘキサニコチネート、ビタミンE誘導体を配合し、冷え症やのぼせ、めまい、耳鳴りなどの更年期症状に効果を現す女性用保健薬「神恵」(しんけい)を新発売した。

 四物湯は婦人病を治す漢方で、血液循環をよくして体を温める作用がある。「神恵」はこの四物湯エキスに血管拡張剤のイノシトールヘキサニコチネートと、血行を促すコハク酸トコフェロールカルシウム(ビタミンE誘導体)を配合し、冷え症や肩こりに効果を現す。

 さらに、赤血球の発育・成長を促したり神経に働くシアノコバラミン(ビタミンB12)が、しびれ感やめまい、耳鳴りなどの更年期症状を改善する。

 大人(15歳以上)1回1錠を1日203回服用する。税込み希望小売価格は60錠入り2310円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録