【新製品】初の後発品、今日発売‐「ドネペジル」で参入 大日本住友製薬

2011年12月2日 (金)

 大日本住友製薬は2日、初の後発品として、アルツハイマー型認知症治療薬「ドネペジル塩酸塩錠、同OD錠」を新発売し、後発品事業に参入することになった。

 同社は6月24日付で、全国4地域のCNS営業部にエスタブリッシュグループを新設し、後発品の販売促進を進める方針を打ち出した。その後、7月15日に「アリセプト」後発品の製造販売承認を取得。今回、11月28日の薬価収載を受け、後発品のドネペジルを新発売した。

 ドネペジルの情報提供活動は、CNS専任MRの担当施設ではCNS専任MR、一般MRの担当施設ではエスタブリッシュ・保険薬局グループと一般MRが連携して行う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録