HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】流通改善で卸交え会合‐単品単価交渉など課題整理

2012年1月24日 (火)

 日本保険薬局協会(NPhA)は、流通改善に向け具体的な作業に移りつつある。流通効率化委員会で、[1]単品単価の交渉で購入推進[2]契約書の作成--の二つに焦点を絞り、検討を重ねているという。

 単品単価交渉に際しては、カテゴリーの設定、契約書作成に関しては、基本的な取引契約書にプラスして、例えば配達回数や配達条件、支払サイトなど、いくつかの項目の検討が進めれている。

 同委員会担当の三成亮氏(日本調剤)は、「一歩でも二歩でも改善の方向に進めていこうというのがNPhAの方針」と、意欲的な取り組み姿勢を強調した。同委員会では昨年の11月以降、重点的に会合を重ね、今年も既に厚生労働省担当者のオブザーバー出席の得て、日本医薬品卸業連合会幹部も交えた会合を開いていている。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録