【新製品】水虫薬「ラミシール」ブランドに速乾性のジェルタイプが新登場 ノバルティスファーマ

2012年3月12日 (月)

ラミシールキュアジェル
ラミシールキュアジェル

 ノバルティスファーマは、1日1回で優れた効き目のOTC水虫薬「ラミシール」の新製品として、「ラミシールキュアジェル」(指定第2類医薬品)を新発売し、ブランド強化を図った。貯留性の高いテルビナフィン塩酸塩を、独自の技術でしっかり“浸透”させ、“速乾タイプ”なのですぐに乾くのが特徴。殺菌力の高さと速効性に加え、かゆみを鎮めてサラッと快適な使い心地から、同社では「水虫に悩んでいる女性にも新たな選択肢を提供するなど、水虫患者の幅広いニーズに応えられる製品」として、今シーズンの需要期に向け期待をかける。

 「ラミシールキュアジェル」は、速乾タイプの透明ジェル製剤で、主力の「ラミシールプラスシリーズ」と同様に、水虫の主原因となる皮膚糸状菌をダイレクトに破壊する殺真菌成分のテルビナフィン塩酸塩に、かゆみを鎮めるクロタミトン、清涼感・さっぱり感をもたらすL‐メントール、炎症を抑えるグリチルレチン酸を配合している。

 同社では、25~65歳の女性約300人に調査したところ、水虫薬に対して求めることとしては、「殺菌力が強いこと」「速効性があること」に加えて、「患部がすぐに乾くこと」「強すぎず、肌に優しいこと」「パッケージが水虫薬に見えないこと」などが挙がったという。

 同品は、有効成分のテルビナフィン塩酸塩が製剤中にしっかり溶け込み、角質層に浸透しやすく、患部に長く留まって効果を発揮するという“浸透性”と“貯留性”に加え、さっと伸びてすぐ乾く“速乾性”を併せ持つという、製剤技術力が特徴でもある。

 女性が手に取りやすいよう、より清潔感のあるパッケージとしており、ストッキングやサンダルを履く機会が多い女性にとって、サラッとした使用感の速乾タイプのジェル製剤はお勧めの製品といえよう。税込み希望小売価格は10g2205円。

 ラミシールブランドは、クリーム・液・スプレー・ジェットの各タイプが揃った「ラミシールプラスシリーズ」、クリーム・液の「ラミシールATシリーズ」に、今回の「ラミシールキュアジェル」が加わり、ラインナップがさらに充実している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録