HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【流改懇】緊急提言実現に向けへWT設置

2012年3月26日 (月)

 厚生労働省の「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会」は23日、2007年にまとめた「緊急提言」の取り組みを前進させるため、医薬品流通の取引当事者間で現状や問題点を把握し、改善の方向性などについて議論する「ワーキングチーム(WT)」を設置することを決めた。また、日本医薬品卸業連合会が日本保険薬局協会(NPhA)や製薬企業との間で進めてきた協議の進捗状況を報告。契約条件の事前明示と覚書の締結、単品単価取引を推進する意義を強調した。

 流改懇では、緊急提言をまとめる際などに、関係当事者間による「準備作業会合」を設け、議論を整理した経緯がある。新たに設置するWTについて厚労省は、「座長が参加しなくても、アドホックかつ機動的に関係当事者間で話し合える場」と、準備作業会合との違いを説明した。

 WTでの検討事項やメンバーは、取引当事者から提案のあった事項について、その都度、座長や関係当事者で相談した上で、決定する。メンバーについては、流改懇メンバー以外の取引当事者に加え、取引実務担当者などの参加も想定している。WTで取り扱った事項については、議論の進捗状況や当事者間の調整状況に応じて、適宜、準備作業会合や流改懇などに報告し、議論する。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録