【新製品】RLS治療薬「レグナイト」 アステラス製薬

2012年7月18日 (水)

 アステラス製薬は、レストレスレッグス症候群(RLS)治療剤「レグナイト錠」(一般名:ガバペンチンエナカルビル)を新発売した。

 レグナイトは、アステラスが米ゼノポート社から導入した抗てんかん薬「ガパペンチン」の新規プロドラッグ。

 既存のRLS治療剤と異なる作用機序を持ち、生体内で直ちにガバペンチンに変換されるように設計されているため、薬物吸収の飽和を受けず、投与量に比例して血中濃度が上がる特徴を発揮する。

 用法・用量は、ガバペンチンエナカルビルとして、1日1回600mgを夕食後に経口投与する。

 薬価は、300mg錠が98・50円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録