HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ソニー】内視鏡事業で合弁設立‐オリンパスに出資

2012年10月4日 (木)

(左から)握手するソニー平井社長、オリンパス笹社長

 オリンパスとソニーは、医療事業の合弁会社を設立すると発表した。出資比率はソニーが51%、オリンパスが49%で、設立時期は12月末を予定。オリンパスの内視鏡技術と、ソニーの画像技術などを組み合わせ、主に手術用内視鏡の開発に取り組み、2020年の外科用内視鏡事業機器市場で、20%以上のシェア獲得を目指す。

 合弁会社は資本金5000万円。ソニーが社長指名権、オリンパスが副社長指名権を保有する。両社の技術を融合し、4K以上の解像度技術、3D機能を持つ新型外科用内視鏡の開発・製造・販売のほか、手術室等への医療機器・映像機器の統合ソリューション事業も手がける。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録