HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

薬剤師候補、自民2氏が当選‐衆院総選挙、次期政権での活動に期待

2012年12月19日 (水)

当選確実の報道を見て万歳をする松本氏ら(藤井事務所提供)

 衆議院選挙の投開票が16日に行われ、自民・公明の地滑り的な大勝利となった。両党で3分の2を超える325議席を獲得し、民主・国民は約3年3カ月で政権の座から滑り落ちた。日本薬剤師連盟の推薦候補者もこの流れに逆らえず、自民の松本純、渡嘉敷奈緒美の両氏は小選挙区で当選を果たしたが、民主の三井辨雄、逢坂誠二、樋口俊一の3氏はともに小選挙区・比例区で敗れるなど、明暗が分かれた。

民主逆風を受け3氏落選

 民主連立政権に対する激しい逆風の中、この風を受け自民の松本氏(神奈川1区)は開票後、順調に票を伸ばし、民主前職の中林恵美子氏を5万票以上引き離す10万1238票を獲得し当選した。自身のブログで「多くの方に、多大なる護身をいただき感謝申し上げる。新しい自民党が信頼を得ることができるよう全力で取り組みます」とのあいさつを掲載している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録