HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】地域医療の中でDgsの役割探る‐関係者集めパネル討論

2013年3月28日 (木)

Dgs関係者によるパネルディスカッション

Dgs関係者によるパネルディスカッション

 このほど開かれた第13回JAPANドラッグストアショーでは、日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)調剤推進委員会の主催によるパネルディスカッション「ドラッグストアが拓く面分業の未来」が行われた。この中では、ドラッグストア企業の演者らが地域医療の入り口としてのドラッグストアのあり方を討論し、生活者に対する店頭での自己採血による生化学的検査結果に基づく受診勧奨に、ドラッグストアも積極的に関わっていく必要性や、境界域にある人たちの生活習慣の改善面で後押しをする役割を果たす方向性などが示された。

 パネルディスカッションでは、平野健二氏(サンキュードラッグ社長)をコーディネーターに、水上博文(高田薬局業務推進部部長)、後藤輝明(ツルハホールディングス取締役常務執行役員調剤運営本部長)、遠藤さゆり(CFSコーポレーション採用教育部長)の各氏がパネリストとして意見を述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録