HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【全国伝統薬連絡協議会】経過措置の延長で声明‐ネット規制長期化を懸念

2013年4月22日 (月)

 全国伝統薬連絡協議会は18日、一般用医薬品の通信販売等に関する新ルールを早期に策定するよう求める声明を発表した。一般薬の郵便等販売を規制する薬事法改正省令について、離島移住者や継続使用者への猶予を認める経過措置が12月末まで延長されたことに懸念を示したもので、5月31日までに新ルールが策定されない場合、新規顧客にも郵便等販売を認める省令改正を求めた。

 同協議会は、一般薬のネット販売規制について、「5月31日までの経過措置があるとはいえ、新規顧客への通信販売が禁止されたことにより、会員の中には休止状態となった企業がある」と訴え、厚生労働省が離島移住者や継続使用者へのネット販売に限って認める猶予期限を5月末から12月末まで延長する省令改正案を示したことに対し、「新規顧客への販売規制が継続することは、会員の中からさらに休止、廃業に追い込まれる企業が出てくる」と懸念を表明した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録