HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医薬品第一部会】新薬3件の承認・一変了承‐統合失調症持続型製剤が登場

2013年8月7日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は2日、統合失調症治療薬「ゼプリオン」など3件を審議し、承認と一部変更承認を了承した。

 ▽ゼプリオン水懸筋注25mgシリンジ、同50mg、同75mg、同100mg、同150mg(ヤンセンファーマ):有効成分のパリペリドンパルミチン酸エステルに脂肪酸を付加し、体内でゆっくり放出されるように設計された新有効成分含有医薬品の持続型製剤。統合失調症を効能・効果とする。類薬には、リスペリドンなどがある。海外では昨年12月現在、欧米など66の国・地域で統合失調症関連の適応で承認されている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録