HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【規制改革WG】検査薬スイッチ化新スキーム‐年内の運用開始を提示へ

2014年3月11日 (火)

 規制改革会議の健康・医療ワーキンググループ(WG)は6日、薬局などで販売できる一般用検査薬の範囲を拡大するため、医療用の検査薬を一般用に転用する新たな仕組みを早期に構築し、2014年中にも運用を開始すべきとする意見をまとめた。WGの要望に対し、厚生労働省は検討する意向を示しており、議論の場としては、薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会が候補の一つに挙がっている。

 転用のスキームについては、個別の品目ごとではなく、検査項目ごとに転用を認めるようにして審査の効率を高めると共に、購入者への情報提供や必要に応じた受診勧奨の仕組みを検討することで、より多くの検査薬が承認されるようにすべきとした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録