「グラニセトロン静注液」キットを発売 日本化薬

2007年6月25日 (月)

 日本化薬は15日、抗癌剤の副作用として多くみられる悪心・嘔吐を抑える「グラニセトロン静注液3mgシリンジ『NK』」(一般名:グラニセトロン)を発売した。同製品は予め注射筒に薬液が充填されているキット製剤(プレフィルドシリンジ)で、従来のアンプル製剤に比べて薬液調製の時間短縮や細菌汚染の危険性を減少させている。薬価は一筒5117円で、初年度には数億円の売り上げを見込む。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録