HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大塚製薬】デシタビンで2つ権利取得‐エーザイ・インクから

2014年4月2日 (水)

 大塚製薬は3月31日、DNAメチル化阻害剤デシタビンの静注製剤「ダコジェン」に関する米国・カナダ・日本における独占的開発・販売権とメキシコを除く全世界におけるライセンス許諾権、世界初のデシタビン経口剤「ASTX727」に含まれる代謝酵素阻害剤「E7727」の特許権を、エーザイの米子会社エーザイ・インクから取得したと発表した。

 ダコジェンは米スーパージェン社(現アステックス社、2013年10月に大塚製薬が買収)が骨髄異形成症候群(MDS)と急性骨髄性白血病の治療薬として開発し、08年に米MGI社(現エーザイ・インク)が全世界における開発・販売権を獲得。米国ではMDSの適応でエーザイが、欧州ではAMLの適応でヤンセンが販売している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録