第11回クッキーテスト研究会を5月に開催 サラヤ

2014年4月11日 (金)

◇サラヤ=同社が共催するクッキーテスト研究会(代表世話人:児成会生活習慣病センター原納優所長)の第11回研究会が、5月24日に大阪市の大阪大学中之島センターで開かれる。

 同研究会は、生活習慣病の代謝性要因を総合的に早期検出して、対策の指標として有用な「クッキーテスト」の意義と有用性を明らかにすることを目的に活動している。

 今回、基調講演として原納氏が『耐糖能精密検査としてのcookie meal test時のincretin反応と空腹感・満腹感の増減と血中グレリン応対』を、特別講演として鹿児島大学大学院医歯学総合研究科教授西尾善彦氏が『糖尿病と動脈硬化~高血糖とインスリン抵抗性の関わり~』を講演するほか、4題の話題提供を行う。

日時

 平成26年5月24日(土) 15時~

場所

 大阪大学中之島センター 3階 講義室304(大阪市北区中之島4-3-53)

参加費

 1000円

定員

 80名

申込締切

 平成26年5月19日(月)

申込方法

 同会ホームページ(https://ssl.saraya.com/cookie-test/kaisai/
 の申込フォームより

問い合わせ

 同会事務局(TEL:06-7668-8143)(サラヤ内)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録