HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

PSP使いMR活動‐日本ベーリンガーインゲルハイム

2007年7月5日 (木)

 日本ベーリンガーインゲルハイムは、医師に対する情報提供活動のツールとして、PSP「プレイステーション・ポータブル」を導入した。

 対象となる薬剤は、主力品の抗アレルギー薬「アレジオン」(一般名:塩酸エピナスチン)で、採用は同薬剤マーケティングチームの発案。臨床試験成績や服用による被験者の変化、脳血流への影響など、製品パンフレットだけでは伝わりにくいことを、動画で分かりやすく伝達する。

 医師との短い面談時間の中で、ノートパソコンより携帯しやすく、瞬時に起動する性能、時と場所を選ばず動画を再生できる点も、大きなメリットと判断したとしている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録