HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

“単品単価”を総仕上げ‐医薬品卸への期待、城経済課長に聞く

2014年08月07日 (木)

城氏

 薬価調査の信頼性を確保する仕組みとして、医薬品納入価格の妥結率が9月末までに50%以下の医療機関・薬局の基本料を減算するルールが導入され、取引現場では早期妥結に向けて価格交渉が進行中だ。一方、長く続いてきた医薬品流通改善も最終局面を迎えている。医薬品産業政策を所管する厚生労働省医政局経済課の城克文課長に未妥結減算の趣旨と医薬品卸業界への期待を聞いた。

 ――未妥結減算について。

 流通改善懇談会の緊急提言から5年が経ち、前任の鎌田経済課長の時にワーキングチームを創設し、取引当事者が精力的に取り組んだ成果として、私が着任した時には既に流通改善はかなり進んでいた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報