HOME > 人事・組織 ∨ 

専務執行役員に元厚労省総務課長の中澤氏 日本チェーンドラッグストア協会

2014年9月12日 (金)

中澤氏

中澤氏

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は5日の定例会見で、元厚生労働省医薬食品局総務課長の中澤一隆氏を専務執行役員に迎えたことを報告した。就任は8月16日付。JACDSでは「われわれと共に仕事に取り組むこととなった。強力な仲間であり、当面の間、専務執行役員という形で仕事をしていただく」(宗像守事務総長)としている。

 中澤氏は1956年、京都市生まれ、57歳。80年に京都大学法学部を卒業、同年厚生省(現厚生労働省)に入省し、外務省(在オーストリア日本大使館一等書記官)、愛知県庁(児童家庭課長ほか)への出向も含め、各局での業務に就く。06年に医薬食品局総務課長、08年に国立病院機構理事、12年に九州厚生局長を歴任し、13年に厚労省を退官した。

 会見で中澤氏は、「医薬食品局総務課長の06年は、改正薬事法が成立し、順次新しい制度が動き出すというタイミングで、省令やガイドライン作成で大変な時期だった。また当時(JACDSの)宗像事務総長は総務課の強力な交渉相手であったが、目指している方向は同じであり、様々な議論を重ねた結果、良い制度改正につなげていくことができたと思っている」と振り返った。

 また、「薬の話は非常に奥深く、ライフワークにするに足りる意義のある業務と思っている。今回、縁があってJACDSで働くこととなった。ドラッグストアの仕事は、最終的な出口の販売ということであるが、川上まで辿っていけば、奥深く無限の可能性を秘めた業界でもあり、チャレンジングな仕事に取り組めるのではとの楽しみもある」と述べた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録