HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】医薬品輸出入手続を電子化‐来月25日に本格稼働開始

2014年10月20日 (月)

薬機法施行に照準

 厚生労働省は、「医薬品等輸出入手続オンラインシステム」(NACCS)の本格稼働を来月25日から開始する方針を固めた。食品衛生、植物検疫等に続き、新たに薬事法関係手続の機能をNACCSに追加し、医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品等の輸出入手続きを全て電子化する。紙ベースの申請手続きも残す。医薬品医療機器等法(薬機法)の施行に合わせ、製薬企業等の事業者による電子申請を全国的に開始したい考えだ。

 NACCSは、航空貨物、海上貨物の輸出入手続きを電子的に処理する官民共用システム。既に食品衛生、動物検疫、植物検疫に関する輸出入手続きが電子化済みとなっている。今回、厚労省は新たに医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品等の輸出入手続きの電子化を本格稼働させる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報