【新製品】アレルギー性疾患治療剤「アレグラドライシロップ5%」 サノフィ

2015年1月28日 (水)

 サノフィ=アレルギー性疾患治療剤「アレグラドライシロップ5%」(一般名:フェキソフェナジン塩酸塩)を新発売した。月齢6カ月以上の乳幼児患者が主な対象で、日本独自に開発した製品となる。効能・効果はアレルギー性鼻炎・蕁麻疹・皮膚疾患に伴う掻痒。

 同剤は昨年4月に薬価収載されたが、製造委託先において安定的な供給体制が整うまで発売を延期していた。

 用法・用量は、6カ月以上2歳未満の小児にはフェキソフェナジン塩酸塩として1回15mg(ドライシロップとして0・3g)を1日2回、用時懸濁して経口投与する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録