HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【祥漢堂梅田北薬局】副作用症状、電話で聴取‐TS-1服用患者対象に実施

2015年3月26日 (木)

y11552_03-01

 大阪市の北野病院前に位置する祥漢堂梅田北薬局の吉留実慧子氏は、経口抗がん剤「TS-1」を服用する患者の自宅に電話をかけて副作用症状などを聴取し、その情報を病院にフィードバックして次回の処方に反映してもらう取り組みを開始した。薬局薬剤師による電話を利用したモニタリングの重要性を示したもの。先に開かれた日本臨床腫瘍薬学会学術大会で概要を紹介した。

 吉留氏は、TS-1服用患者で口内炎が発現したのを見て、病院への情報フィードバック方法を確立したいと考えた。京都大学病院薬剤部の事例を参考に、薬局からの情報提供に用いる、TS-1服用患者用のトレーシングレポートを作成した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録