HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】「コンサータ錠」の処方や流通対策を指示

2007年10月12日 (金)

関連検索: 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会薬事分科会 コンサータ錠

 厚生労働省医薬食品局は、3日の薬事・食品衛生審議会薬事分科会で報告扱いとなっていた注意欠陥/多動性障害(ADHD)治療用薬「コンサータ錠」(製造:ヤンセンファーマ)について、処方や流通を厳格化する対策を講じることを決めた。

 乱用が社会問題化、現在流通管理策を検討している中枢神経興奮剤「リタリン」(製造:ノバルティスファーマ)と、同じ有効成分である塩酸メチルフェニデートを用いているため。同局は、コンサータを製造するヤンセンに対し、関係学会と協議の上で対策を検討するよう指示。その上で、両剤に対する処方や流通の管理策を10月17日に医薬品第一部会で審議し、対応を決める。

 そのため、3日の分科会に報告された15品目のうち、コンサータ錠だけが承認してよいとの結論には至らなかった。しかし同局によると、分科会では有効性と安全性、品質面では問題ないとされており、正式承認となれば、ADHD治療薬としては国内初となる。

関連検索: 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会薬事分科会 コンサータ錠




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録