HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【がん研究センター】癌の5年生存率62.1%‐前回を3.5ポイント上回る

2016年7月25日 (月)

 国立がん研究センターは22日、2006年から08年までに癌と診断された人の5年後の生存率が62.1%だったと発表した。03~05年に診断された人の生存率を3.5ポイント上回ったが、前立腺癌や乳癌など予後の良好な癌の増加が全体の生存率を引き上げたとの見方を示している。

 全部位の5年生存率は、男性59.1%、女性66%、全体で62.1%となり、03~05年に癌と診断された人の5年後の生存率58.6%を上回った。部位別の生存率を見ると、男性では高い順に前立腺97.5%、皮膚92.2%、甲状腺89.5%、女性では甲状腺94.9%、皮膚92.5%、乳房91.1%と生存率が高かった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録